エンジン・トラブルあれこれ

F3A
昨年の10月以来の更新で~す。
今日はエンジンのトラブルについて載せて見ました最初のヘッドはチェックバルブを交換するのに新しい物に交換する際に叩いて入れたためにベースのニップルが取れてしまった画像あま強くたたくとこういう事になりかねますね。2番目は締めすぎによりクランクシャフトが折損してしまった例当然Fのベアリングも終了していました大体8mmの径なので2.5k程度のトルクでいいはずなのですが結構力まかせに締めておられる方も多いようですね。3番目はヘッドカバーの内側の塗装が剥げるトラブルです倒立に保管しているので残燃料がカバーにたまっていて塗装を侵してじょじょに剥げてきてしまってエンジンの中に回りますねこの場合手間ですが裏面を全部はがすと良いですね気をつけてつまらないトラブルに会わないようにしたいものですね!
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック